モバイル回線機器を渡航日に借りられるサービスをご紹介

海外WiFiレンタル完全マニュアル

海外WiFiの当日レンタルならこれ!急に必要な方必見!

海外WiFiレンタル当日

 

「急に海外出張が決まり、海外WiFiが必要になった」「海外WiFiの申し込みを当日の朝まで忘れてしまっていた。。」
上記のように、急に海外WiFiをレンタルしなければならなくなったとき、果たしてレンタルすることはできるのでしょうか。

 

結論から言いましょう。海外WiFiの当日レンタルは可能です。

 

本記事では、海外WiFiを急いでレンタルしなければならない方のために、当日レンタルを受け付けているサービスやレンタルできる場所、当日レンタルの注意点などを余すところなく解説します。海外WiFiのレンタルサービスを20社以上徹底的に調査してきた筆者が、丁寧に紐解いていきますのでご安心ください!

 

それでは早速、当日レンタルの概要から見ていきましょう!

 

目次

  1. 急に必要でも大丈夫!渡航日当日に海外WiFiがレンタルできるサービス
  2. 海外WiFiを当日レンタルできる場所はここ!
  3. 前日までに申し込んだ方が良い理由

 

 

 

急に必要でも大丈夫!渡航日当日に海外WiFiがレンタルできるサービス

当日に海外WiFiのレンタルが可能であることは冒頭で述べた通りですが、全ての海外WiFiレンタルサービスが対応してくれているわけではありません。実は対応しているサービスは意外に少なく、下記の2社がその対象サービスになります。

 

 

大手有名サービス!グローバルWiFi

まずは業界でも有名で、多くの人が使っているグローバルWiFiです。
幅広いネットワークで多くの国に対応しております。安心感がありますね。

 

 

CMでもおなじみ!イモトのWiFi

こちらも使える国は多いです。世界中を飛び回るイモトアヤコさんがイメージキャラクターになっています。

 

 

現状は上記の2サービスが当日のレンタルに対応しています。
2つのサービスはいずれも大手で安定していますが、当日レンタルを対応している空港に差があります。次項で詳しく解説していきますので、あなたが出国する際の空港で当日レンタルが可能かどうかをみていただき、あなたの旅程に合わせて決めていきましょう!

 

 

 

海外WiFiを当日レンタルできる場所はここ!

それでは実際に受取ができる場所について、具体的に見ていきます。
当日にレンタルができる2つのサービスは、基本的には空港で海外WiFiのレンタルを受け付けていますが、オンラインでの受け付けは行なっておりません。したがって、いずれのサービスを利用する場合も電話で問い合わせをするか、直接カウンターに行く必要があります。

 

各サービスの当日受取が可能な空港は下記の通りです。

 

グローバルWiFi

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 福岡空港
  • 那覇空港

 

イモトのWiFi

  • 新千歳空港
  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

 

特に成田空港と羽田空港に関しては、多くの方が海外渡航の際に使用される空港だと思うので、空港別にカウンターの場所や受取のポイントなどをまとめました。成田と羽田をご利用の方は、より詳細な下記の記事もご覧ください。

 

海外WiFiのレンタルを成田空港でする際のポイント

 

羽田空港で海外WiFiをレンタルする場合に知っておきたいこと

 

また、グローバルWiFiに関しては、現地で受取ができるシステムもあります。
下記の国への渡航の場合は現地受取が可能です。

 

  • ハワイ(ワイキキオフィス)
  • 韓国(明洞オフィス)
    •  

      以上、当日レンタルができる場所と時間を見てきました。
      結局当日レンタルは可能で、場所と時間もわかったとなれば「あとは当日にレンタルするだけ...」とお考えかもしれません。でも、実は当日レンタルには注意点があるんです。続いてその注意点について見ていきたいと思います。

       

       

       

      前日までに申し込んだ方が良い理由

      結論から言うと、当日レンタルはできるだけしない方が望ましいです。
      理由は2つ。

       

      • 在庫切れのリスク
      • キャンペーンなどの割引対象外

       

      順番にみていきましょう!

       

      在庫切れのリスク

      はじめに、在庫切れのリスクから見ていきましょう。
      基本的に海外WiFiをレンタルしているサービスは事前予約が優先されるので、当日に申し込みを行った際には希望している機種がすでにレンタル中で在庫がない可能性があります。特に予算に制限のある方や、速度や容量にこだわりがある方は機種選びは重要ですよね。

       

      さらに、希望機種の在庫切れだけであれば良いのですが、ショップ内の海外WiFiが全てレンタル中で在庫が全くなくなっている可能性もあります。せっかく渡航準備を完璧にして「あとはWiFiだけ!」というときに、在庫が全くなかったらショックですよね。

       

      せっかく空港に着いてWiFiを借りようと思っても、希望の機種が借りれなかったり「そもそも在庫が1つも残っていなかった!」というような結末にならないためにも、前日までに時間のある方は予約しておくことをおすすめします。

       

      また、当日レンタルをおすすめしない2つ目の理由を見ていきましょう。

       

       

      キャンペーンなどの割引対象外

      海外WiFiの各レンタルサービスは、前日までに申し込まれた方にはお得なキャンペーンを用意している場合があります。一方、当日レンタルにはこういったキャンペーンは現状適用されないため、恩恵を受けられません。したがって、経済的にも前日以前の予約のメリットが大きいといえます。

       

       

      ここまで、海外WiFiの当日レンタルについて解説してきました。急いでレンタルする必要がある場合は、当日申し込みから受け取りまでを対応してくれるサービスもある一方で、確実にレンタルできるかどうかがわからない、キャンペーン対象外でコストが増える可能性がある、といったデメリットもあります。

       

      海外WiFiを当日にレンタルする場合は、あくまで緊急の時にだけ利用するようにし、時間がある場合は前日までに予約をしておくことをおすすめします。